2019年05月01日

ソキュウ第三回公演 を観て

 
     『 あのころにもどりそうになる 』   作・演出  美女丸

     日時  2019.4/26Fri~4/28Sun.    会場  人間座スタジオ

   「一言感想」
 
  特異なセンスの、ポエム形式で書かれている作品で、舞台も象徴的で、前後の観客席の間に設置されているのは、斬新で面白いと思った。
 残念なのは、言葉の意味が、直接に入って来るのではなく、分かり難い点だ。
 でも、ピピイとなる音と共に、マイムで表される生活のための日常、仕事に追われて、生き甲斐でもある詩から遠退いていかざるを得ない姿は、作者自身とも重なるようでよく分かった。

IMG_0135.JPG
posted by 人間座 at 12:22| Comment(0) | 日記

2019年04月26日

アトリエ劇研 シニア劇団星組 第10回演劇公演 を観て


     『 きらきらひかる この世の星よ 』  構成・演出  細見佳代 

    日時  2019年4月19日(金)〜21(日)  会場  人間座スタジオ

 【一言感想】
 良い舞台だった。
 生き生きとして、はつらつ元気な、出演者が楽しんで役を演じている。
 観ている側にもその熱いパワーが感じられ、舞台からエネルギーを貰った。
 これも偏に、構成・演出の細見佳代さんのお力だと、何時ものことながら、感心。
 星組は11年のキャリアを持つそうだが、演技力も備わってきているし、それにそれぞれの個性も演出により上手く引き出されていて、面白かった。
 ふと思ったこと。
 表面的な表現ではない、「役を生きる」メソードも、加わって来れば良いのになあ。

           梶川.jpg
 
posted by 人間座 at 15:18| Comment(0) | 日記

2019年04月21日

広田ゆうみ+二口大学 公演を観て


    京都・上田・那覇・三重・松山 2019ツアー

       『 クランボンは笑った 』  作 別役実  演出 広田ゆうみ

        日時  4月12日(金)・13日(土)  会場  人間座スタジオ

 一言感想
 別役実作品を終生の自分の仕事として取り組んでられる広田ゆうみさんに脱帽。
 今回はどんな舞台だろうと待ち望んでいたが、期待通り真剣な雰囲気の、緊張感のある舞台だった。
 
 しかしふと気になる点は、何故か全体に悲壮感が溢れて、暗い、復讐劇に感じてしまうところだった。
 
posted by 人間座 at 13:43| Comment(0) | 日記