2019年09月08日

劇団つちの娘徒波公演 を観て


     『 赤 鬼 』   脚本  野田秀樹   演出  牧野知泉

   日時  2019年8月24日(土)・25日(日)  会場  人間座スタジオ

   【一言感想】

 野田秀樹のよく上演される作品で、以前にも別のグループの公演を観たことがあるが、その時はもう少し多いキャストだったと思うが、今回は4人だけで、メインの役だけでなく、次々と他の役をこなしながらストーリーを進行させてゆくのだが、所以に気が抜けなくて懸命に演じているキャスト達の熱演にひきこまれる、内容もよく伝わってくる凝縮された舞台であった。

            赤鬼.JPG
 
 今回は演出をやっている牧野知泉さんは、俳優としても優れていて、何時も良い作品を観せてくれるのだが、演出としても、なかなか工夫が凝らしてあって、彼女の新しい一面を見せてもらった思いだった。
posted by 人間座 at 13:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: