2019年07月10日

アトリエ劇研シニア劇団銀宴 公演を観て

   
 『 いつかの街角 』   脚本 ナガイヒデミ  
                     
                        演出 田辺剛(下鴨車窓)   
 
   
  日時  2019年7月6日(土)〜7日(日)  会場 人間座スタジオ 

   【一言感想】
 
 とある古都の街角の雑貨屋「葉桜屋」の、併設されているカフェに集まってくる家族達やご近所の人達の抱える問題を取り上げながら、人間模様を描いているのだが、それもキャストがみな役柄に相応しく、本人がそのまま登場しているようで、親しみを覚えるのだが........
 何せ、内容は現実の重い問題がいっぱい詰め込まれていて、キャストはそれを懸命に消化しょうとしているのだが、セリフを言うのに追われて、しかもテンポも遅く感じられ、暗さと重たさが目立ち、現実を吹っ切る
明るさ・強さが欲しい気がした。

いつかの.jpg
posted by 人間座 at 11:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: