2018年11月26日

劇団ACT 秋の卒団公演 を観て


     『 百万年ピクニック 』  作  成井豊  成井稔

                 演出  冷やし中華始めました


    日時  2018.11.17(土) 18(日)  会場  人間座スタジオ

 ” 紙芝居屋が街角で紙芝居を始める。観客は、西風という名の少年一人。紙芝居のタイトルは「百万年のピクニック」。”(あらすじより)

 成井豊の作品としては、少し年齢層の低い少年少女向きの作品のようだが、いつもの難しい作品に取り組んでいるACTさんとは違って、みんな面白そうに生き生きと役を演じていた。
 この作品で卒団される岩城潤さんは、昨年の舞台『ドグラ・マグラ』では大変印象深く、良い演技でよく覚えている。
 今回は次の世代の部員達に支えられながら、楽しそうに舞台に立ちながら一人卒団されて行かれる姿は、年月の去る速さを感じる。
 こうして先輩達が去って行っても、後を託されたメンバー達がまた逞しい、これからの作品が楽しみだ。

 『オズの魔法使い』に似たような作品だなと思ったりしながら観ていたが、とにかくやる側も観る側にとっても楽しい舞台だった。

            IMG_0083.JPG
posted by 人間座 at 02:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: