2018年02月08日

劇団翠星乱舞 vol.2 を観て


       『 アフターレイン AFTER THE RAIN 』

                     脚本・演出  小橋れいな 

      日時 2018年2月2日(金)〜4日(日)  会場 人間座スタジオ

 ”みんな 楽しそうだなあ”
 芝居を創る側は、何故か、苦しんで苦しんで創るものだと思っているが、その古い観念、常識を破って、若い人達の舞台は、生き生きと、自分の持っているものを充分に出し切りながら、楽しんでいる。
 芝居が好きで、芝居は面白いのだと全身で言っているのが、舞台から伝わって来る。
 エンターテイメント、.....観客は一晩の興行を彼らと共に楽しむ......それでいいのだなあ。

 作品は、”殺しの天才”カケルを中心に、ある一人の大ボス政治家のために、死に追いやられた父親の復讐を果たそうとする姉妹を絡めて、サスペンス風な筋運びと、殺陣や立ち回りをふんだんに組み入れながら、格好良く、最後は恋愛物として終わらせている。
 脚本・演出はてっきり男性と思っていたのに、小橋れいなさんという女性でびっくり、その思い切った発想と大胆さに感心。

 まだ出来たての新しい劇団だそうだが、出演者の中にはキャリアを積んだ人も多く、しっかりと舞台を引き締めていた。
 これからも演劇に携わって行かれることを切に願い、またの作品を楽しみにしています。

                   P1030127.JPG
posted by 人間座 at 14:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: