2018年01月22日

劇団紫2017年度卒団公演


            『 Mr.セブン 』      脚本:水野

    日時  2018年1月13日(土)〜14日(日)  会場  人間座スタジオ

 観終わって、ほっとしている。

 12月の中頃になって、公演が出来なくなって中止するとか言っていた。
 原因は何か知らないが、上演予告のあった『My Life ≠ My Life』が書き上がらなかったのか。
 急遽、脚本の書き手も変わって、10日間程の期間で、この『Mr.セブン』を創り上げたのは、さすがに舞台経験をしっかり積んで来た3回生だと感心。
 しかもどこと言って文句のつけようのない舞台で、全体的に面白く仕上がっていた。
 が、少々残念なのは、内容が30分という時間では、突っ込みも浅く物足りない気がした。

 「見つけた....私の王子様」
 一目惚れした「Mr.セブン」を、色々な視点や角度から眺めてみるという、自分達の等身大の問題が扱われていて、みんな伸び伸びと自由で、楽しんでいたし、やはり若い人達の感性は、新鮮だ。

 公演を投げ出さないでやり遂げたことに、きっと満足感を覚えているに違いない。
そして、忘れられない舞台になるだろう。
 成長した卒団生、これからも社会に出て、活躍されて行くだろうと、頼もしく眺めた。

P1030111.JPG
posted by 人間座 at 14:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: