2019年03月15日

演劇企画ハルモニア 初公演 を観て


     『 清 廉 の 青 』   作・演出  小林真世

  日時  2019・3・9(sat)〜3・10(sun)  会場  人間座スタジオ
   


 爽やかな、良い舞台であった。
 第一に、舞台美術のセンスの良さに、目を見張った。
 空間の使い方といい、形といい、色といい、.....作品はこれらの良さが加わって、引き締められていた。
 それから、少しも怖じけるところのない、伸び伸びとした出演者の、純粋で真っ直ぐな、作品に打ち込んでいる姿勢が見て取れて、流石に芸大の学生さんだなと思った。

 作品の内容については、まだ大人になり切れない、少女趣味の勝ったものではあるが、幻想的で、ふんだんに歌も挿入しながら、また美しいダンサーの踊りも入って、”セイレーン”を探し求めて行く娘と女海賊たちの、美しくも悲しい、しかも優しい一編の人間愛の物語を創り出していて、観客を楽しませてくれた。

 丁寧に積み上げられて造られていた初公演は、きっとこれからの皆さんの心の糧となり、力になることでしょう。
 今後の活動を期待しています。

IMG_0113.JPG 
posted by 人間座 at 16:16| Comment(0) | 日記