2015年10月07日

勝手にユニットBOYCOTT#3 を観て


        πを求めて三千光年
  
            作・演出  坂口弘樹

       日程   10/3 10/4    場所   人間座スタジオ

 チラシのあらすじによると、「日本のとある都市に、おっぱい=πを掴む為、πの値を求めて日々を暮らしている男子大学生と、そんな男を矯正させることに使命感を持っている幼馴染の女がいる。
 一方、この都市では、大発明を夢みる発明家や、その発明を狙う自称大怪盗の女に、恋を求める女子大生等が練り歩いている。
 この都市の、決して交わることのなかった値が、πを求める大学生によって、暴かれていく。」とあって、
ごつた煮系エンタメ芝居、”意味不明エンタメ開幕”となるそうです。

 舞台はパワフルで、出演者は皆個性的で、魅力があって、とりわけ女性陣が格好良くて、ダンスや立ち回りをふんだんに使用しながら、懸命に舞台を盛り上げようとしていて、好感が持てました。
 近頃の若い人達の舞台に共通しているようですが、肩の凝らない、観ていて楽しい、演じている本人達も楽しんでいる、そんな舞台でした。
 でも、作・演出の坂口弘樹さんには、エンターテインメントだけではない作品も書いて欲しいと思いました。
 楽しみにしています

            P1020111.JPG

 
posted by 人間座 at 11:37| Comment(0) | 日記